インターネット回線はどこがいい?おすすめ比較人気ランキング10選【2020年】

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

インターネット回線にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

家庭にマッチした回線を選べば、今まで以上にネットを快適に利用できますので、「乗り換えたい」と考えている方は比較してみましょう。

ここでは人気のインターネット回線から、自分にはどこがいいかを選びやすいように人気ランキングで紹介します。

すぐにランキングを見る

インターネット回線ならどこがいい?選ぶ4つのポイント

パソコン1

インターネット回線の選び方は難しい…と考えていませんか?どこがいいのか迷う方のために、選びかたのポイントを紹介します。

①速度で選ぶ

ネットサーフィンする方やゲームでネットを使う方にとっては、通信速度が早い方がストレスがありません。

そんな方には光回線がおすすめです。各サービスでは、キャンペーンによる工事費無料サービスや、キャッシュバックなども行っていますのでお得に利用できます。

②自宅だけか外出先でも使うかで選ぶ

パソコンを持ち歩いたり、外出先でも動画を見たいなど「自宅以外でもネットを使いたい」方には、高速モバイル通信が適しています。

家族で同時に使うこともできますし、固定回線と比較するとリーズナブルな価格設定になっています。工事をすることなく、端末を手にすればすぐにインターネットを楽しめるのも特徴です。

③コストで選ぶ

インターネット回線は初期費用が高額なので、「月額費用」だけを比較して選ぶと、割高になってしまうこともあるので注意が必要です。

「戸建て(一軒家)」なのか、「集合住宅(マンション・アパート)」なのかによって、もコストが異なりますので「初期費用(工事費)」「月額費用」の2点を確認した上で、回線を選びましょう。

④キャンペーンの有無で選ぶ

インターネットを利用する方が増えたことで、ネット回線サービスを提供する業者も増えてきました。

そこで差別化するために「初期費用全額負担」やキャッシュバックなどのキャンペーンを行う業者が増えています。

このキャンペーンを利用すると、負担費用を押さえることもできますのでお得にインターネットライフを楽しめます。

インターネット回線のおすすめ人気ランキング10選【2020年】

インターネット回線を選びやすいように、おすすめを2020年人気ランキング10選として紹介します。

インターネット回線の比較表

サービス名 月額 初期工事費用 キャンペーン
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
Broad WiMAXロゴ
→公式HPへ
ギガ放題:2726円~
ライトプラン:2726円~
18,857円 18,857円割引き(条件付き)
他社から乗り換えキャンペーン
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴ
→公式HPへ
2,170円 0円 20日以内キャンセルOK
BIGLOBE WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+ロゴ
→公式HPへ
3,980円 0円 翌月キャッシュバック10,000円
So-net WiMAX
So-net WiMAXロゴ
→公式HPへ
ギガ放題:3,380円
ツープラス:2,780円
不要 3年プランでLTEオプション無料
UQ WiMAX
UQ WiMAXロゴ
→公式HPへ
3,380円 不要 3000円キャッシュバック
SoftBank光
SoftBankロゴ
→公式HPへ
戸建て:5200円
マンション:3800円
24,000円 乗り換え割引
auひかり
auひかり
→公式HPへ
3,800円~ 37,500円 キャッシュバック
乗り換えキャンペーン他
NURO光
NURO光ロゴ
→公式HPへ
戸建:4,743円
マンション:1,900円~2,500円
40,000円 キャッシュバック割引あり
eo光
eo光ロゴ
→公式HPへ
5ギガ:2,953円
10ギガ:3,471円
実質無料 10,000円キャッシュバック
無線ルーター12ヶ月間無料
ドコモ光
ドコモ光ロゴ
→公式HPへ
4,000円~ 新規工事無料 15,000円キャッシュバック
最大1,0000pt還元

【1位】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
WiMAXのモバイルWiFiルーターが最安値契約できる

BroadWiMAXは、他のインターネット回線のようなキャッシュバックはありませんが、月額料金がリーズナブルなことでも話題になりました。

料金はシンプルに2パターンで、たっぷり使っても月額料金が3000円程度。2年以降は高くなりますが、それまでは格安で高速回線が利用できます。

自宅だけでなく、外出先でも高速インターネットが実現したことからも「仕事でもプライベートでも使える」と利用者が増えています。

初期工事費用 18,857円
月額 ギガ放題:2726円~
ライトプラン:2726円~
プロバイダ 必要なし
契約料金 3.000円
安心サポートプラス550円
キャンペーン 18,857円割引き(条件付き)
他社から乗り換えキャンペーン
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
外出先でも高速インターネットが使えます

GMOとくとくBBはフレッツ光の回線契約できるプロバイダの中でもコストが非常に安く利用できるのが魅力です。

フレッツ光以外の通信キャリアでもプロバイダ契約が可能で、実際に使って通信速度に満足できない場合には20日以内ならキャンセルもできます。

面倒な工事や設定も不要で、ルーターが届いたら即日インターネットに繋げることができるので「ネットはよくわからない」シニアにもおすすめです。

初期工事費用 0円
月額 2,170円
プロバイダ GMO
契約料金 3,000円
キャンペーン 20日以内キャンセルOK
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+

契約翌月に10,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX2+に申し込むと、サービス申し込み月の料金が無料!

2ヶ月目からは一律3,980円で利用できるだけでなく、翌月にはキャッシュバック10000円プレゼントとなります。

BIGLOBE会員の方は、毎月200円引きで利用できますのでさらにお得になります。ルーターはモバイルルーター2種類、ホームルーター1種の3種類から選べますので、ライフスタイルに合わせて選択しましょう。

初期工事費用 不要
月額 3,980円
プロバイダ BIGLOBE
契約料金 3,000円
キャンペーン 翌月キャッシュバック10,000円
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】So-net WiMAX

So-net WiMAX
安心サポートで初心者に優しい

So-net WiMAXは工事不要の高速インターネット通信で、ポケットルーター・ホームルター合わせて4つのルターを使うことで快適にインターネットサーフィンが楽しめます。

auスマホユーザー、UQ mobileユーザーが契約すると月額料金が割引になる特典も用意されています。

インターネットに不安のある方は、土日の無料相談サービスも受け付けていますので安心です。

初期工事費用 不要
月額 ギ放題:3,380円
ツープラス:2,780円
プロバイダ So-net
契約料金 3000円
キャンペーン 3年プランでLTEオプション無料
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】UQ WiMAX

UQ WiMAX
今申し込むと3000円キャッシュバック!

UQ WiMAXは、回線工事不要で家でも外出先でもインターネットを楽しむことができます。

自宅だけでインターネットを楽しむなら、ホームルーター。外出先でもインターネット回線を使う方には、持ち運びできるルーターがおすすめです。

下りは最大440Mbpsで月間データー容量上限なし、「WiMAX2+」「au4GLTE」で日本全国のエリアで使えるのも魅力です。

初期工事費用 不要
月額 3,380円
プロバイダ UQ
契約料金 3,000円
キャンペーン 3000円キャッシュバック
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】SoftBank光

SoftBank光
通信速度が早く多彩な割引でお得なインターネット回線

ソフトバンク光は光コラボレーションのひとつ。スマホとのセット割など、ソフトバンク独自のサービスを提供しています。

フレッツ光よりもお得な料金でインターネットを利用できます。

ソフトバンク・ワイモバを利用しているユーザーなら、ネットとスマホをまとめて最大1,000円割、「おうち割 光セット」という割引があります。

初期工事費用 24,000円
月額 戸建て:5200円
マンション:3800円
プロバイダ Yahoo! BB
契約料金 3,000円
キャンペーン 乗り換え割引
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】auひかり

auひかり
顧客満足度の高いインターネット回線

auひかりは他社回線からの乗り換え還元「最大110,000円」の大幅還元キャンペーンを開催中。

最速1Gbpsと満足度の高い速度環境に月額が3800円~とコスパの良さでも光ります。高額キャッシュバックや割引など、定期的なキャンペーンが行われていますのでユーザー目線のサービスが魅力です。

大手プロバイダが用意され、各プロバイダでお得なサービスが受けられます。

初期工事費用 37,500円
月額 3,800円~
プロバイダ So-net
@nifty
au one net
BIGLOBE
DTI
ASAHIネット
@TCOM
契約料金 3,000円
キャンペーン キャッシュバック
乗り換えキャンペーン他
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【8位】NURO光

NURO光
高速通信が魅力の地域限定インターネット回線

NURO光は、関東・関西・東海エリア限定のインターネット回線です。最大で2Gbpsと速度通信が早いことで話題になり、利用者が増えています。

高速無線LAN、セキュリティサービスがついて、月額4,743円とコスパの良さも魅力で、手持ちの無線端末に繋げれば無線通信も簡単。

ソフトバンクユーザーにお得な、光でんわや光TVも使えますので乗り換えもおすすめです。

初期工事費用 40,000円
月額 戸建:4,743円
マンション:1,900円~2,500円
プロバイダ So-net
契約料金 3,000円
キャンペーン キャッシュバック割引あり
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】eo光

eo光
関西方面限定、地域密着型だから安く早い!

eo光は、関西・近畿地方限定の光回線で初期設定のサポートを無料で行うため「インターネット回線の設定が面倒」「よくわからない」方には非常に便利。

電話サポートも無料ですので、初めてインターネットを利用する方にも優しい回線です。

地域限定サービスなことからも月額が安く、工事費も実質無料で乗り換えにかかった費用も負担と手厚いサービスが魅力。

初期工事費用 実質無料
月額 5ギガ:2,953円
10ギガ:3,471円
プロバイダ eo
契約料金 3,000円
キャンペーン 10,000円キャッシュバック
無線ルーター12ヶ月間無料
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】ドコモ光

ドコモ光
docomoユーザーなら絶対にお得!

キャリアがdocomoの方は、ドコモ光セット割で毎月最大3,500円の割引が適応されるので「スマホの機種変更」と一緒に申しこむ方も多いようです。

ドコモ光は他のインターネット回線と比較すると少々高額ですが、「ドコモ光セット割り」を利用することで大幅に毎月の料金を安くできます。

フレッツ光からの乗り換えは、工事費がいつでも無料になりますので「インターネット回線の乗り換えを検討している」のであれば、ドコモ光がおすすめです。

初期工事費用 新規工事無料
月額 4,000円~
プロバイダ 25社
契約料金 3,000円
キャンペーン 15,000円キャッシュバック
最大1,0000pt還元
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

インターネット回線のQ&A

パソコン②
インターネット回線は月額だけでなく、速度やサービスなどのトータル的な面で選びたい。ここではよくある質問を集めましたので御覧ください。

①口コミ・評判が良いインターネット回線は?

月額料金と、ネットの使いやすさのバランスが良い1位のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は、web限定で初期費用が0円になります。

8日以内ならキャンセルも可能で、通信具合をチェックしてから安心して使えるのも評価のポイントです。

②お得なキャンペーンで契約できるインターネット回線は?

各サービスでキャンペーン内容が異なりますが、3位で紹介したBIGLOBE WiMAX2+初期費用無料で、サービス申し込み月の料金が無料翌月10,000円のキャッシュバックキャンペーンとボリューム満点。

実施3ヵ月を無料で利用できることになるのでコスパを押さえて始めたい方におすすめします。

③法人向けで工事不要のインターネット回線でおすすめはどれですか?

店などでインターネット回線を使う場合、無線を使ってどんな場所でもパソコンなどが使えるようにしたいもの。邪魔な配線がなく快適に使えるものが良いですね。

4位で紹介したSo-net WiMAX2種類のホームルーターが用意されており、場所も取ることなく目立ちません。速度も十分で、快適にインターネットを利用できます。

④工事不要で使えるおすすめインターネット回線はどこですか?

5位で紹介したUQ WiMAXは、日本全国どこでも使えるだけでなく「WiMAX2+」「au4GLTE」の2つの回線が使えますの。

工事不要の簡単設定、安定した電波で、家でも外出先でも快適にインターネットを利用できます。

⑤Wi-Fi速度が遅いのはどうしてですか?

ルーターを使ったWi-Fi回線は、有線回線とは違い電波をルーターがキャッチして通信しますので、「障害物」や繋げる台数が多すぎると繋がりにくくなったる速度が遅くなります。

ルーターとの距離が遠い部屋で使うことが多い場合には、中継器を利用したり障害物がないかなどを確認します。

またルーターが古くなると速度が遅くなり、繋がりにくくなりますので5年以上使ったものは機種変するなどして最新のモデルにしましょう。

2位のGMOとくとくBBは、コストも安く通信速度も速いネット回線です。工事不要で即日開通しますし、繋がり方や速さを試すのに20日間以内ならキャンセルも可能とおすすめです。

⑥乗り換えすると料金が安いインターネット回線業者は?

どの業者も「乗り換えにかかる費用を負担」してくれますが、「今の回線を解約するとどれくらい費用がかかるのか」「違約金はいくらか」は問題です。

そう考えると、キャッシュバック還元の大きなところに乗り換えるのが一番です。7位のauひかりは、webから申し込むと大幅キャッシュバックキャンペーン中です。

安定した回線で、顧客満足度も高く月額も安いので非常にお得です。

⑦インターネット回線速度を確認したりテストする方法は?

自分が使っているインターネット回線が、遅い気がする場合「インターネット回線速度確認」と打てば「インターネット速度テスト」のサイトが見つかりますので、ここで確認すると便利です。

速度が遅く困っているのであれば、LTE回線の2倍以上の速度を発揮する性能があるWiMAXに変更することでも速度の向上が期待できます。

動画コンテンツを頻繁にダウンロードするなど、インターネット回線に多くの負荷がかかる使い方をしないなら、WiMAXは自宅でも十分快適にインターネット通信を行うことができます。

⑦インターネット回線がオレンジなるのはどうしてですか?

インターネット回線を繋ぐルーターは、通常は緑のランプですが時にはオレンジランプが点滅していることがあります。

オレンジの点滅がはネット回線を探している合図で長時間の点滅は「ネット回線が繋がらない」合図ですので、コンセントが抜けていないのかなど周辺をチェックしてください。

いつまでも点滅しているようであれば、回線事業者のお客様コールセンターに電話をし支持を仰ぎましょう。

⑧マンション、戸建て、それぞれにマッチしたインターネット回線はどんなものですか?

自宅やマンションの間取りにもよりますが、マンションやアパートなどの「2階がなく部屋がいくつかに分かれている」場合には、コンパクトなWi-Fiルーターが場所を取らずに使えます。

戸建てで2階があり、全部屋でインターネットを使うような場合には「光回線」とWi-Fiルーターを使って確実に通信できるようにした方がいいこともあります。

2位のGMOとくとくBBは、通信も早く3年間月額が一定に安いのが魅力です。通信に問題がある場合、20日以内ならキャンセルもできますのでお試しください。

インターネット回線のまとめ

女性とパソコン

インターネット回線業者もどんどん増えてきたので、各社で色んなキャンペーンなどが行われています。月額の割引などは非常に魅力ですが、先ずは「回線が安定していること」「繋がりやすい」「快適にインターネットができる」ことが一番です。

家だけで使うのか、外出先でも使いたいのかにもよりますが「自分が使いやすいこと」が一番ですので、今回紹介インターネット回線業者を比較し、自分にマッチしたネット回線を選んでください。

もう一度ランキングを見る