ランドセルはどこがいい?おすすめ比較人気ランキング10選【2020年入学】

フィットちゃん

ランドセルはどこがいいのか探しているうちに、各人気ブランドは完売・品薄となってきました。大手ではアウトセールやセット購入での割引なども始まりましたので、駆け込みでもまだまだ使えるランドセルの購入は間に合います。

10月の増税前に、おすすめメーカーお得な情報を更新していますので、ランドセルの比較ランキングと合わせて紹介します。

すぐにランキングを見る

ランドセルはどこがいい?選ぶ3つのポイント

色鉛筆
ランドセルを扱うブランドやメーカーも増えたため、いざとなるとランドセル選びが難しくなってきました。6年間使うランドセルはどこがいいのか、迷うことなく選べるポイントを紹介します。

①デザインで選ぶ

大人と同じで、子供も自分が6年間使うランドセルは気に入ったものを欲しがるものです。見た目のデザインはもちろんですか、子供の通う学校で必要な道具やファイルが入るのかどうかもチェックしましょう。

収納がしっかりすれば、後は子供の好みのデザインや色で選べば完璧です。親が気に入っても、持ち歩くのは子供ですから「子供の好きなデザイン」を選ばせることも忘れずに。

②背負いやすさで選ぶ

想像以上に重いのがランドセルです。素材にもよりますが、小さな体に重くのしかかるようなランドセルは姿勢を崩したり背負いにくさを感じさせます。

背負いやすい工夫がされているのか、体に負担を掛けないような金具を使っているかなどをチェックしましょう。

③価格で選ぶ

「品質の良いものを持たせたい」家庭もあるでしょうが、子供が多いと数年単位でランドセルを購入することになるのでコスパ重視で選びたいものです。

自分達で購入する・プレゼントしてもらうにしろ、予算をある程度決めればメーカーも絞られますので決めやすくなります。

ランドセルのおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2010年入学のランドセル人気メーカーをおすすめ順に10選ランキング形式で紹介します。

ランドセルの比較表

商品名 価格 素材 保証
フィットちゃん
フィットちゃん
→公式HPへ
約4~10万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
セイバン 天使の羽
セイバン 天使の羽
→公式HPへ
約5~9万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
萬勇鞄
萬勇鞄
→公式HPへ
約5~10万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
池田屋
池田屋
→公式HPへ
約4~10万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
羽倉
羽倉
→公式HPへ
約5~9万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
黒川鞄工房
黒川鞄工房
→公式HPへ
5~11万 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
土屋鞄
土屋鞄
→公式HPへ
約6~12万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
MOGI(モギカバン)
MOGI(モギカバン)
→公式HPへ
約6~12万円 コードバン・牛革 6年間無料修理
イオンのランドセル
イオンのランドセル
→公式HPへ
約3~8万円 コードバン・牛革・人工皮革 6年間無料修理
鞄工房山本
鞄工房山本
→公式HPへ
約6~18万円 コードバン・牛革 6年間無料修理

【1位】フィットちゃん

フィットちゃん
豊富なデザインとパーターンで人気

フィットちゃんはとにかくランドセルデザインは150種類・50色と非常に豊富なことが強みです。ランドセルの重さを左右する、背カン部分の改良も年々進化し「どんどん背負いやすさが高くなっている」のも魅力。

暗い夜道や雨の日でも安全の「安ピカッ」モデルは、学校までの距離が長い子供に人気。フィットちゃんランドセルは定番カラーから、トレンドカラーも揃っていますので必ずお気に入りが見つかります。

※注目:ネット割引で購入価格が10%OFF

価格 約4~10万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 6年間無料修理
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】セイバン 天使の羽

セイバン
機能性重視ならセイバンにお任せ

DAIGOさんに、歌のお兄さんで子供に人気のだいすけお兄さんがイメージキャラクターとしてテレビでもお馴染みのセイバン天使の羽

肩ベルトの付け根部分の「はね」セイバン独自の「タフかるプレート」「アルミぴたっこ」で軽くて背負いやすく疲れないランドセルとしてベストセラーになっています。

※人気のセイバンのランドセルの「アウトレットセール」がスタートしています。10月の増税前に、このチャンスをお見逃しなく。

価格 約5~9万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 約5~9万円
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】萬勇鞄

萬勇鞄工房系ランドセルの中でも人気が高い

シンプルな作りで控えめカラーが多い工房系ランドセルの中で、萬勇鞄のランドセルはカラフルでデザインが多いのが特徴的。

大手とは違い生産数には限りがあるので、早い時期に完売することもあるようです。2020年10月増税前に駆け込み購入も増えていて一部完売のモデルもあります。

職人の熟練の技が、ランドセルのあちらこちら感じられることからも「6年間を唯一無二の時間に」と選ぶ家庭もあります。

※コードバンは完売しました(9/17現在)

価格 約5~10万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 約5~10万円
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】池田屋

池田屋シンプルなランドセルを探しているならここ

最近はカラフルでデザインに凝ったランドセルが多くなりましたが、池田屋はシンプルなデザインをメインに素材を生かすランドセルを作っています。

ランドセルにかかる負荷を軽減するために、素材の長所を活かせるパーツに使用。また耐久性を追求し、金具だけでなくステッチの幅や力の入れ具合などにも工夫があります。

2020年ランドセルは、ほぼ完売状態です。9月17日現在で「マットクラリーノ カラーコンビ」のチョコ×キッズピンクのみ購入可能です。

価格 約4~10万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 約4~10万円
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】羽倉

羽倉豊岡鞄ならではの牛革ランドセルが人気!

鞄の一大生産地でもある豊岡市で作るランドセルは、丈夫で品質が高いことでも有名です。ランドセルには「かぶせ鋲」がありませんが、独特な技術によって革が剥がれません。

鞄の街ならではの技術がたくさん詰まったランドセルは牛革メインですが、15色から選べますのでお気に入りが必ず見つかります。

人気は「耐性牛革スタンダード」、使うごとに、自分だけの色に変化する「エイジング総牛革」

※売り切れカラーも増えてきましたので、増税前のランドセル購入が安心です。(9/17現在)

価格 約5~9万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 約5~9万円
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】黒川鞄工房

黒川鞄工房キッズ雑誌でも特集される人気工房

創業120年と鞄工房の老舗で、毎年早くに完売してしまう有名ブランドです。黒川鞄は、すべて手作業によってランドセルがつくられているだけでなく、最高級の天然皮革を多彩な色合いに仕上げています。

※2010年モデルは6月には全品完売。

2021年度モデルカタログ請求開始しています。雑誌でも特集されるので、カタログ自体も入手不可能になることもあります。現在年中さんで、具体的に考えていない方も早めのアクションが吉です!

価格 5~11万
素材 コードバン・牛革
機能性
耐久性
保証 約6~11万円
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【7位】土屋鞄

土屋鞄革</ならではの技術が集約されたランドセルspan>

土屋鞄のランドセルは革職人が手作りで丁寧に作っているのが特徴的。牛革・コードバン・クラリーノはもちろんですが、ヌメ革を使ったランドセルがあるのも他との大きな違いです。

使い心地・子供の体に考慮したランドセルを作っていますので、背負い心地も非常に良く人気です。他にはないヌメ革やコードバンが人気で、高級感のあるランドセルを探している家庭向けです。

※2020モデルは完売したものもありますのでお早めに(9/17現在)

価格 約6~12万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 6年間無料修理
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】MOGI(モギカバン)

MOGI(モギカバン)赤色

MOGI(モギカバン)のランドセルは、大マチのサイズがすべて12cm以上でA4フラットファイルにもしっかり対応しています。

職人の手縫い仕上げで、非常に丈夫な作りになっていますので型崩れすることなく6年間使えます。また、鞄工房らしい皮革へのこだわりも強く、内装に発色の良いアメ豚を使用するなど他にはない魅力がつまっています。

※9/17現在、品薄状態になっていますので、気になったデザインはお早めに。

価格 約6~11万円
素材 コードバン・牛革
機能性
耐久性
保証 約6~11万円
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】イオンのランドセル

イオン
マチが大きくて勉強道具が楽々入ります

最大180種類のランドセルが全国のイオンで試着できるのが魅力。大きなマチの「みらいポケット」が人気ですが、マチが13.5cmの「みらくるin」Benesseと協同開発の「わすれナイン」も今年の注目デザイン。

手荷物を減らしたい・忘れ物をさせないようにしたいママは要チェックです。イオンのランドセルは価格も安く、3万円代から選べるのもイオンブランドだからできることです。

※増税前に人気カラーは品薄になる可能性もあり。

価格 約3~8万円
素材 コードバン・牛革・人工皮革
機能性
耐久性
保証 6年間無料修理
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【10位】鞄工房山本

鞄工房山本高級本革仕様のシンプルなランドセル

風格のある革を使ったランドセルが魅力の鞄工房山本。職人が丁寧に手作りしていますので、耐久性の高さはお墨付きです。

シンプルな中にも、子供の心をしっかりとらえるような工夫もされていますので「大手は他人と被る」「子供にも本物を持たせたい」家庭におすすめします。

工房系は思いイメージもありますが、軽量のランドセルもありますので気になる方は要チェックです。

※オールドコードバンは完売しました(9/17日現在)

価格 約6~18万円
素材 コードバン・牛革
機能性
耐久性
保証 6年間無料修理
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ランドセルのQ&A

ノート
6年間子供が使うランドセルは、どんなメーカーで選べばいいのか?ランドセルにまつわる質問を集めました。

①安いブランド(メーカー)のランドセルはどこがいいでしょうか?

子供が多い家庭や、ランドセルにはあまり費用をかけたくない家庭ではできるだけ安いランドセルを購入したいでしょう。特に子供が多い家庭では、同じデザインにならないことも大切ですので、種類が多く安いブランド(メーカー)をおすすめします。

一番安いのは1位で紹介したフィットちゃんのランドセルです。3万円台からランドセルが選べますので、リーズナブルな価格をお探しなら要チェックです。

②ランドセルのアウトレットを探しています。良いブランド(メーカー)を知りたいです

中古やアウトレットショップで購入することもできますが、できれば状態のよいランドセルを手にしたいものです。

2位のセイバン 天使の羽なら、公式サイト・直営店にてアウトレットセールを開催中(9/17現在)です。型落ちですが、おしゃれなランドセルが揃っていますのでお見逃しなく。

③男の子、女の子のランドセルにはどんな色があるの?カバーでデザインを変えられる?

男の子ランドセルは黒・ネイビーがメインで、ユニセックスデザインで茶色などもあります。女の子のランドセルは非常にカラフルで、赤系・ブルー系からパープルまで非常に豊富なカラーバリエーションです。

1位で紹介したフィットちゃんは50色の中から選べますので、選べる色が豊富なものをお探しならチェックしてみましょう。

ランドセルカバーは、ランドセルを守る役目もありますが「気分を変えたい」時にも使えて便利です。

2位のセイバン天使の羽なら、ランドセルとの合わせ買いで500円OFFのキャンペーン中ですのでお見逃しなく。

④工房のランドセルが人気のようですが、軽いランドセルを扱っているのはどこですか?

作りがしっかりしていますから、工房系のランドセルは重いと信じ込んでいる方も多いようですが、背負いやすく負担にならない工夫がされていますので想像以上に軽く背負いやすくなっています。

鞄工房山本は、耐久性の高いランドセルを非常に軽いモデルで作っています。価格も6万台から購入できますので、工房系を迷っているなら検討してみましょう。

⑤ランドセルの収納・置き場に困っています。ラックなどを使って型崩れしませんか?

ランドセルは宿題の出し入れだけでなく、明日の準備で物をつねに出し入れすることが多いので、子供の行動範囲外に置き場をつくる収納が上手くできません。

勉強机のサイドに本棚があれば、その上に乗せるようなラックを作るなどして、ランドセルを置きやすくあちこちに放置することもなくなります。

ランドセルの作りは頑丈で、型崩れすることもありませんのでお子さんが収納しやすいような工夫をしてみましょう。

⑥使わなくなったランドセルを寄付したりリメイクできますか?

メルカリなどのオークションに出すのも一つですが、寄付して使ってもらうのも方法です。有名なのは国際社会支援推進会「ワールドギフト」、「公益財団法人 ジョイセフ」など、他にも色んな団体がありますから寄付するのであれば検討してみましょう。

1位のフィットちゃんは、外部発注ですがミニランドセルにリメイクが可能。6位の黒川鞄工房では、ミニランドセルかペンケースにリメイクしてもらえますし、8位のMOGI(モギカバン)時計にリメイクできます。

大切なランドセルを手元に残したい方は、リメイクを検討してみてはいかがですか?

⑦口コミ・評判が良いブランド(メーカー)は?

雑誌で紹介されることが多い工房系は、生産量が決まっているために売り切れてしまうのが早く「人気があるのでは」と焦ってしまうでしょう。

確かに大手のランドセルブランド(メーカー)は、万人ウケしますから同じ学校の生徒が持っていることも多くなります。

ですが、6年間背負っていくのは子供です。本人が使いやすいと思わなければ、ランドセルが負担に感じてしまいます。

ここ数年で人気がうなぎ登りになった1位のフィットちゃんは、とにかく種類が多くカラフル。そして背負いやすさも抜群で、暗い道も安心の工夫もされています。口コミ・評判も良く毎年人気のランドセルです。

ランドセルのまとめ

ランドセルと帽子
毎年ランドセルを購入する時期が早くなっていますので、生産数の少ない工房系ブランドは、夏休み前に売り切れてしまうこともあります。

欲しいブランドやメーカーが決まっているのであれば、早めにカタログを取り寄せて比較しておきましょう。販売がスタートしたら、すぐに購入するくらいの気持ちでランドセル探しを始めてください。。

もう一度ランキングを見る